ジェネリック医薬品「カマグラゼリー」の人気に迫る!

  1. ジェネリック医薬品「カマグラゼリー」の人気に迫る!   >  
  2. EDと治療薬の関係

EDと治療薬の関係

複数のバナナ

EDを改善すべく一般的に服用されている様々な治療薬ですが、どのような効果を経てその結果にたどり着いているのでしょうか。カマグラゼリーをはじめとする人気の治療薬とEDとの深い関係性をひも解いてみましょう。

カマグラゼリーに含まれている主な成分は、カマグラゼリーの有効成分であるシルデナフィルです。シルデナフィルにはPDE-5という酵素を阻害する働きがあり、これによって男性器の勃起を補助します。カマグラゼリーの錠剤にはいくつか種類がありますが、これらはシルデナフィルがどれだけ含まれているかによって異なります。

カマグラゼリーは男性器の勃起不全、いわゆるEDを治療するための薬です。その効果・効能としては男性器の勃起の補助となりますが、そのメカニズムを理解するためにはまず勃起のメカニズムについて知る必要があります。

男性器に性的刺激が与えられると一酸化窒素が分泌され、それに伴って環状グアノシン一リン酸という成分が形成されます。この環状グアノシン一リン酸には海綿体を弛緩させる効果があり、これによって海綿体に血液が流れ込みます。その結果、男性器は勃起するのです。 常に勃起をしていると不都合が生じるため、体内には環状グアノシン一リン酸を分解して勃起を抑制する酵素・5-ホスホジエステラーゼ(PDE-5)があります。ところが、PDE-5の作用が強すぎると今度はうまく勃起ができなくなってしまいます。これが、EDの原因です。

前述したように、カマグラゼリーの効果はPDE-5の抑制であり、正常な勃起を補助するためのものです。飲めばすぐに勃起するというわけではなく、あくまでも正常な働きができるようにする薬であることを覚えておきましょう。